インフィニティースプレーの使い方について徹底解説します

インフィニティースプレーの使い方について徹底解説します

インフィニティースプレーの使い方について徹底解説します

 

インフィニティスプレーは、テロメアを長くするTMAが配合されたサプリメントです。ただ一般的な錠剤タイプのものと違って、スプレータイプなのが特徴の1つになります。

 

 

そこで気になるのが、どうやって使うのかでしょう。ここではインフィニティスプレーの使い方を調べてみました。

 

 

インフィニティスプレーの使い方を解説します。先述したようにインフィニティスプレーは錠剤ではなく、スプレー式のサプリメントです。ただスプレー式といっても使い方は難しくありません。

 

 

最初に口の中を清潔な状態にしてください。軽くうがいをするなどでも十分です。タイミングとしては食事の30分前もしくは、食事から30分後がベストだとされています。

 

 

スプレーを使う時には口を開けて、舌の裏側が見えるように持ち上げてください。その舌裏に向かってスプレーをワンプッシュします。

 

 

より吸収を高めたいのなら、2回〜3回プッシュしましょう。スプレー後にすぐに飲みこむのではなく、20秒くらい口を閉じてそのままの状態でいましょう。

 

 

なぜなら舌の裏側にある粘膜は薄い部分があるため、その毛細血管から成分が吸収されていくためです。20秒ほど経過してから飲み込んで終了です。

 

 

次にインフィニティスプレーの用法や容量について説明します。インフィニティスプレーはサプリメントなので、医薬品のように厳しく用法・容量が定められているわけではありません。

 

 

ですが臨床実験を行って、この方法がベストであるという飲み方があるので参考にしておくといいでしょう。利用するタイミングは先ほどお伝えしたように、食事の30分前もしくは食事の30分後になります。

 

インフィニティースプレーの使い方について徹底解説します

 

ただ食事前30分というのは時間が前後しやすいので、わかりやすい食後のタイミングの方がいいかもしれません。1日に投与する回数ですが、朝と晩の2回が推奨となっています。

 

 

朝と昼、昼と夜といったような連続での投与は避けてください。1回の投与をしたあとは、間隔を3時間〜4時間以上はあけるようにしておきましょう。1回の投与では2回〜3回のプッシュで十分です。

 

 

多く成分を吸収しようとして、4回以上のプッシュをする人も少なくありません。ですが投与の量をこれ以上増やしても、舌下からの吸収はされません。飲み込む方の率が高くなるだけなので、効果的な吸収が見込めないと公式で説明があります。

 

 

ちなみに1本でどのくらい使用できるのかですが、推奨されるプッシュ回数でだいたい25日〜30日となっています。つまり1本のインフィニティスプレーで、約1か月程度は利用できるという形です。

 

 

気になるインフィニティスプレーの副作用も考えてみます。公式の説明によると、特に副作用が起こったという事例は確認できないそうです。ただし配合されている成分の中に、マヌカハニーと水溶性のプロポリスがあります。

 

 

この2つはどちらもはちみつに関する成分となるので、はちみつアレルギーがあるという人は使用を避けた方がいいでしょう。どうしても気になるのであれば、医師と相談の上で利用するようにしてください。

 

 

ちなみにマヌカハニーというのは、マヌカという花から採取されたはちみつのことです。強い抗菌力があることで知られていて、美容や健康にも有用だとして世界中から注目を集めました。

 

インフィニティースプレーの使い方について徹底解説します

 

プロポリスは天然の抗生物質とも呼ばれるものです。ミツバチが木の芽や樹液などを集めて、さらに自身が分泌する酵素と混ぜ合わせて作るものになります。

 

 

なぜ抗菌性の高い成分が配合されているのかというと、実は炎症に含まれる成分がテロメアを短くするとされるためです。ですので炎症を起こしにくくするように、抗菌性の高い成分をいくつか配合しています。

 

 

インフィニティスプレーに配合されている他の成分としてはトタロール、ベタイン、メントールが主要な成分となります。トタロールは強い抗酸化作用と、抗菌活性を持っている成分です。

 

 

ベタインは天然の甘味料として有名で、メントールは清涼作用のあるものです。薄荷などに含まれている成分として、メントールは有名でしょう。

 

 

成分的なものから考えると、インフィニティスプレーの味は甘みを感じることが多いはずです。ただメントールの成分もあるので、すっきりとした清涼感なども感じられるでしょう。

 

 

舌下投与のタイプなので味が気になるという人もいますが、甘味料としてのベタインが前にでてくるので、まずくはありません。ただ感じ方には個人差があるので、その点は考慮してください。

 

 

インフィニティスプレーの使い方についてでした。インフィニティスプレーはサプリメントではあるのですが、錠剤タイプではありません。

 

 

舌下投与をするスプレー式となっているので、通常のサプリメントのように飲めばいいとはならないのです。使い方としてはシンプルで食前もしくは食後に、口の中を清潔な状態にしておきます。

 

 

その後に口を開けて舌を持ち上げ、2回〜3回プッシュするだけです。口を閉じずに20秒ほど飲み込まず、その後に嚥下してください。