インフィニティスプレーは継続できる味?気になる保存方法も紹介

インフィニティスプレーは継続できる味?気になる保存方法も紹介

インフィニティスプレーは継続できる味?気になる保存方法も紹介

 

近年注目を集めるのが再生医療の分野です。まだ実用化に至らない技術も多い中で、手軽にアンチエイジングのケアができるとされるのがインフィニティスプレーになります。サプリメントの1つになるのですが、いったいどういう味なのかを調べてみました。

 

 

再生医療といえば日本ではiPS細胞が有名です。ですが世界でも様々な研究がなされている分野だけに、いくつも再生医療の効果が期待できる製品があります。

 

 

その中でも注目されているのが、インフィニティスプレーです。インフィニティスプレーの特徴は、生命の時計ともいわれるテロメアを伸ばすことができる点でしょう。このインフィニティスプレーですが、サプリメントに分類されます。

 

 

ただ錠剤ではなく、その名前の通りにスプレー式です。正確には舌下投与をすることになるのですが、やはり気になるのはその味ではないでしょうか。サプリメントは継続して利用することが重要です。

 

 

錠剤タイプなら飲み続けるだけで、特に味は関係ありません。ですが舌下投与になると、液体を口の中に噴霧することになるので、どうしても味が関わってきます。

 

 

そこでインフィニティスプレーの味なのですが、甘みを感じるという人が多いです。継続できないほどまずいという口コミは見られませんでした。つまり美味しいとは言えませんが、継続できないほどの味ではないと考えて良いでしょう。

 

 

インフィニティスプレーに感じる甘みについては、主成分の1つであるベタインが関係しています。ベタインとは甜菜などから抽出される甘みの成分です。

 

 

我々が日常的に口にする、カニカマなどにも使われていますので、とても安全な成分もあります。虫歯や糖尿病を悪化させるような甘みではないのがポイントで、他にも様々な効果が期待できるのが特徴です。

 

 

また薄荷の成分を抽出したものである、メントールも配合されています。こちらは清涼剤として使われるもので、ミント系のガムやお菓子などにも良く含まれている成分です。

 

 

メントールの配合もあるので、清涼感のある甘さだと考えて良いでしょう。実際に口コミを見ても、甘みを感じる人は多くいました。反対に味がまずいからやめたといった、口コミは見かけていません。

 

 

もう1つインフィニティスプレーを使う上で気になるのが、保存方法ではないでしょう。サプリメントではありますが、実は価格的にかなり高額です。通常価格が29800円ですが、公式のウェブサイトだと1本19800円で購入できます。

 

インフィニティスプレーは継続できる味?気になる保存方法も紹介

 

この価格が約1月分となるので、無駄にしないためにも保存方法はしっかりと確認すべきです。公式の情報によると、保存方法は特に難しくありません。高温多湿な場所を避けること、キャップをしめて保管することの2点が説明されています。

 

 

また開封後はなるべく速やかに利用してください、とのことです。日本の気候だと夏場以外は、常温で保存していてもいいでしょう。夏にエアコンをつけっぱなしにしていない家庭なら、冷蔵庫に入れておくのもおすすめです。

 

 

利用可能な期間ですが、普通に使用していれば約1か月程度でなくなるはずです。1日に2回、朝と晩に使うことになるので、消費量は気にせずに推奨された量を使うといいでしょう。

 

 

ちなみに推奨された量というのは、1回につき2回〜3回のプッシュです。口コミなどによると、2週間から3週間ほどでなくなるという意見もありました。

 

 

ですので毎日継続して利用するのなら、保存方法だけ注意しておくといいでしょう。保存期間については使っているのなら、気にする必要はありません。

 

 

ただ使用をやめるなどの時には、余らせておくのではなく、使い切っておくのをおすすめします。また気が向いたときに使いたいと考える人もいるでしょうが、開封済みなら長期間の保管には向きません。

 

 

インフィニティスプレーの使い方で気を付ける点としては、使いすぎても意味がないということです。先ほど1回の使用につき、2回〜3回のプッシュが必要としました。

 

インフィニティスプレーは継続できる味?気になる保存方法も紹介

 

このプッシュ回数を多くしても、吸収される効率が悪くだけなので特に効果が上がらないといってもいいでしょう。舌下投与をするのは、粘膜の薄い部分にある毛細血管などから直接成分を吸収させるためです。

 

 

つまり多くスプレーをしても、1度に吸収できる限界量があるので、それ以上は意味がなくなるのです。また1日の使用は朝と晩の2回とされているのですが、これは投与間隔を3時間〜4時間ほど開ける必要からの注意になります。

 

 

朝、昼、晩と1日に3回使いたいと考える人もいるかもしれませんが、できるだけ避けた方がいいです。この回数も臨床実験を行った後に決まっているものなので、完全に自己責任となってしまいます。

 

 

インフィニティスプレーの味や保存方法についてでした。サプリメントでは珍しい舌下投与タイプなので、インフィニティスプレーを使う前に味を確認したい人も少なくありません。

 

 

公式でも味について触れていますが、多くの人が甘みを感じるとのことです。口コミなどを見ても、実際に甘みがあるとする人が多く見られました。まずくて継続できないという口コミはなかったので、美味しくはなくても我慢はできる味なのでしょう。